line-s
09.27
 学校便り夏休み号でも御紹介したとおり,この夏,県立美術館にて,第8回「太陽の子」書の作品展が行われました。
 本校の4年生・6年生が,四季が丘在住の書道家 植木先生に書写を御指導いただいており,今回の機会をいただきました。
 会場の正面に展示された本校児童の作品。子どもたちの夢をのせた大きな花火でした。
 syoten2.jpg
 syoten4.jpg
 現在は,本校の多目的ホールに飾っていますので,どうぞ御覧ください!
 展示会には書の一部になって楽しむコーナーもありました。
 syoten1.jpg

 鑑賞に出かけるチャンスのあった人は,会場いっぱいの作品の迫力に感動しきりでした。
 syoten7.jpg
スポンサーサイト
line-s
09.27
 「ギコギコクリエーター」という単元で,のこぎりを使って木を切ったり,切った木を組み合わせたりして作品を作っています。
 慣れている人も,初めての人もいますが, 四季っ子応援団の方々が優しく見守ってくださり,
「薄い板のときは,刃の角度を小さくするといいよ」「引くときに切れるんよ」「こっちの端をもってあげよう。しっかり力を入れて切ってごらん」
と,アドバイスもいただきました。
 4zukou1.jpg
 4zukou2.jpg
 4zukou3.jpg

line-s
09.23
9月23日(金),総合的な学習の時間に手話サークルの方をお招きし,
手話サークルの活動の様子を知ったり手話を体験したりしました。
活動の様子

聴覚障害の方に伝える方法をグループで考え,ジャスチャーでカードに
描かれた絵を伝えることにチャレンジしました。
方法について

このような活動を通して聴覚障害の方に気持ちを伝える方法を学びました。
大切なこと

手話サークルの方に自分の名前を手話で紹介する方法を一人ずつ
教えてもらいました。その後,ゲームを通していろいろな友だちと手話
で挨拶や自己紹介をしました。
名前

ゲーム
この学習を通して相手の立場に立って物事を考えることの大切さを学んだり
いろいろな人とかかわり楽しく過ごしたいという気持ちを高めたりすることが
できました。













line-s
09.23
図書の時間に,読書推進員の中井先生がエプロンシアターで「サラダでげんき」のお話をしてくださいました。
エプロンシアター1 エプロンシアター2
お話が進むにつれて,エプロンに増えていく野菜や動物たちに子どもたちは興味津々でした。
エプロンシアター4 エプロンシアター3

line-s
09.23
 果物の名前や名前の表し方を知り,好きな果物や野菜を話す活動をしました。

P1070367.jpg   P1070372.jpg  
P1070378.jpg  P1070374.jpg
P1070375.jpg

 2学期も,GREEN先生といっしょに,いろいろな英語の表現に親しんでいきます。
line
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
プロフィール

四季が丘小学校

Author:四季が丘小学校
 四季が丘団地の標高120mの位置にあり,眼下には瀬戸内海の島々を眺めることができます。 
 児童数の増加により宮内小から分離し,平成4年4月に開校しました。
 自然に恵まれた環境の中で,児童は朗らかに伸びやかに毎日を送っています。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
back-to-top